前日に動いた銘柄 part2:マクロミル、enish、MS−Japanなど

情報元: ZUU online
元記事: 前日に動いた銘柄 part2:マクロミル、enish、MS−Japanなど

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

銘柄名⇒2日終値⇒前日比

東京窯業 393 -25
高値圏で短期資金の手じまい売り優勢に。

マクロミル 3205 -205
メリルリンチ日本証券では投資判断を格下げ。

日野自動車 1350 -72
7-9月期決算は収益性が低下する格好に。

保土谷化学工業 6590 -270
引き続き上半期決算発表による出尽くし感が優勢に。

マーベラス 1078 -40
好決算発表後の急伸にも一巡感で。

エス・サイエンス 107 -11
3連休控えて短期資金の換金売りが優勢に。

ダブル・スコープ 2081 -55
9月以降の下値の節目を割り込んで。

enish 1894 -169
連休控えてゲーム関連の一角には手じまい売り圧力も。

KLab 1923 -58
2000円レベルでの上値の重さも嫌気。

ステラケミファ 4270 -155
2日決算発表予定で出尽くし感も警戒か。

神戸製鋼所 1084 +87
ショートカバーの動きが引き続き優勢に。

ソニー 5054 +136
引き続き想定以上の好決算を評価する動きに。

パナソニック 1713 -59
米テスラの電気自動車生産・出荷計画など懸念視。

アコム 468 -11
決算はサプライズなしで目先の出尽くし感優勢。

三井物産 1692 +12
2日の取引時間中に決算発表を予定。

日本精工 1678 +29
通期業績は想定以上の上方修正に。

SUBARU 3917 -12
三菱UFJモルガンスタンレー証券では投資判断を格下げ。

住友化学 820 +4
通期業績上方修正や増配を評価。

セメダイン 1329 -1
TV番組で取り上げられて以降は連日の急騰。

三光合成 631 +74
中国関連の中小型株として関心も。

日本パワーファス 338 -32
3連休控えて手仕舞いの利食い優勢。

クロスキャット 1158 +149
仮想通貨関連との位置付け。ビットコイン上昇が刺激材料か。

VEGA 1242 ±0
18年3月期業績予想の下方修正で1日ストップ安。

ロコンド 1784 +300
10月EC事業受注高が過去最高の見込み。

DMP 4770 -370
3連休前、節目の5000円割れで手仕舞い売りかさむ。

UMN 538 +80
塩野義との資本業務提携を受けて連日のストップ高。

MS−Japan 4855 +625
17年4-9月期の好決算と1部昇格期待で。

リーダ電子 566 +80
18年3月期業績予想の上方修正で1日ストップ高。

ジオマテック 967 -103
18年3月期の上期・通期業績予想を下方修正。

カーメイト 1310 -157
2日からの信用規制実施が重し。

日本ISK 225 +19
宅配ロッカー関連として注目する向きも。

<DM>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 前日に動いた銘柄 part2:マクロミル、enish、MS−Japanなど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする