日本、優勝ならず=韓国に完敗-東アジアE-1サッカー

情報元: Ameba news
元記事: 日本、優勝ならず=韓国に完敗-東アジアE-1サッカー

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

 サッカーの東アジアE-1選手権最終日は16日、東京・味の素スタジアムで男子の最終戦2試合が行われ、日本は韓国に1-4で完敗し、2013年以来2大会ぶり2度目の優勝を逃した。2勝1敗の勝ち点6で2位。2勝1分けで同7とした韓国が男子では初の大会連覇を果たし、最多の優勝回数を4に伸ばした。
 日本は開始早々に小林(川崎)がPKを決めて先制したが、前半だけで3失点。後半も追加点を許した。韓国戦の敗戦は2010年5月以来6試合ぶりで、4失点は1979年以来38年ぶり。
 国際連盟(FIFA)ランキングは日本55位、韓国59位で、日韓戦の通算成績は日本の13勝23分け39敗となった。中国と北朝鮮は1-1で引き分け、中国が勝ち点2で3位。北朝鮮は同1で最下位の4位。
 日本代表は年内の活動を終え、来年3月の強化試合でワールドカップ(W杯)イヤーを始動する。 [時事通信社]

―― 引用ここまで ――

情報元: Ameba news
元記事: 日本、優勝ならず=韓国に完敗-東アジアE-1サッカー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする