遺伝子の突然変異で痛みを感じない。マルシリ症候群のイタリア人女性にインタビュー

情報元: Gizmodo Japan
元記事: 遺伝子の突然変異で痛みを感じない。マルシリ症候群のイタリア人女性にインタビュー

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

今月はじめのこと、科学者たちがイタリアに痛みを感じにくい家族がいることを発見しました。たとえば骨折しても気付かないくらい、痛みに鈍感なのです。

そしてこの症状は、家族の名字から「マルシリ症候群」と名付けられました。

この症状は遺伝性のもので、「ZFHX2」という遺伝子が突然変異しています。人類はまだまだ痛みについて理解していないことが多いのですが、「ZFHX2」が痛みに関係していることは判明し

―― 引用ここまで ――

情報元: Gizmodo Japan
元記事: 遺伝子の突然変異で痛みを感じない。マルシリ症候群のイタリア人女性にインタビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする