ダイソンがシンガポールで挑む、「未来のものづくり」のかたち

情報元: wired
元記事: ダイソンがシンガポールで挑む、「未来のものづくり」のかたち

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

ロボット掃除機「Dyson 360 Eye」やヘアードライヤー「Supersonic」といった新機軸を打ち立ててきたダイソン。IoT時代を見据えてAI(人工知能)などのソフトウェア技術の強化に乗り出した。研究開発施設を新設したのはシンガポール。ジェームズ・ダイソンのものづくりは、この地でどう進化するのか。(雑誌『WIRED』日本版VOL.28より転載)

―― 引用ここまで ――

情報元: wired
元記事: ダイソンがシンガポールで挑む、「未来のものづくり」のかたち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする