タケエイのフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: タケエイのフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タケエイ

3ヶ月後
予想株価
1,200円

廃棄物を極限まで再資源化する環境ソリューション事業を展開。廃棄物処理・リサイクル関連事業の対応力強化。17.3期は、東京五輪関連の廃棄物取扱量が低迷も、下期回復傾向、外注費削減などで営業増益確保し落着。

18.3期は2ケタ増収増益計画。バイオマス発電事業中心の再生可能エネルギー事業、環境エンジニアリング事業などの拡充、五輪関連需要回復見込む。19.3期も10%程度の増収増益計画予想。株価は上昇基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/31,000/2,700/2,550/1,520/64.34/20.00
19.3期連/F予/34,000/3,000/2,800/1,700/71.96/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:HY

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: タケエイのフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする