住江織物のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: 住江織物のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年7月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

住江織物

3ヶ月後
予想株価
289円

自動車内装材などのカーペットや床材・椅子張地製造を展開。17.5期は、自動車、車両内装事業が好調。為替影響や会計処理問題の再発防止対策費用や生産性改善費用、事務所や物流センターの移設費用等で厳しい状況。

インテリア事業や自動車・車両内装事業が堅調に推移する見込み、会計処理問題の再発防止対策費用や、事務所や物流センターの移設費用がなくなることで、増収益を予想。 株価は短期では横ばいも長期では上昇を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.5期連/F予/97,955/2,593/2,967/1,417/18.44/12.00
19.5期連/F予/99,846/2,644/3,025/1,444/18.80/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/16
執筆者:YS

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 住江織物のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする