新日本建物のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: 新日本建物のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新日本建物

3ヶ月後
予想株価
220円

宅地開発からマネジメントまで対応する総合ディベロッパー。マンション販売や不動産関連事業を展開。リノベーション事業に参入。販売用・仕掛販売用不動産は着実増。マンション販売が堅調。17.3期は2桁増収増益。

ハワイに子会社設立。米国不動産市場への参入目指す。マンション5物件を新規供給予定。18.3期は2桁増収を見込む。開発用不動産等も売上寄与。PBR1倍台で上値余地は限定的。収益鈍化懸念も株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/13,440/890/820/700/35.15/5.00
19.3期単/F予/15,000/990/920/760/38.16/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/17
執筆者:YK

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 新日本建物のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする