平和紙業のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: 平和紙業のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

平和紙業

3ヶ月後
予想株価
480円

特殊紙、高級紙など種紙素材を扱う専門商社。ファンシーペーパーが主力。環境対応型高級印刷紙も。取扱商品は約1万アイテム。ファインボードは堅調。ファンシーペーパー、高級印刷紙が低調。17.3期は業績苦戦。

ファインボードは化粧品等の高級パッケージ用途が堅調。ファンシーペーパーは書籍向け持ち直す。18.3期は2桁営業増益計画。収益改善期待や割安感の強さにより、株価は26週線をサポートにした上昇基調継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/20,080/230/295/190/18.78/10.00
19.3期連/F予/20,350/260/325/210/20.76/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/17
執筆者:YK

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 平和紙業のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする