ヤガミのフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: ヤガミのフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年7月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤガミ

3ヶ月後
予想株価
1,300円

学校向け設備や実験機械器具などを扱う専門商社。メーカー機能も有し、オリジナル製品も手掛ける。売上高の約半分が文教市場向け。民需の開拓も強化。17.4期は学校校舎の耐震化・老朽化改修工事案件の一巡で足踏み。

AEDの買替え需要や半導体向けヒータが好調で民需堅調。だが学校改修工事案件が鈍い。18.4期は利益横ばいを予想。来年度から順次実施の学習指導要領改訂に向け、対応教材・機器を開発へ。株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.4連/F予/8,000/1,090/1,100/685/130.57/12.00
19.4連/F予/8,100/1,120/1,130/700/133.43/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/21
執筆者:JK

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: ヤガミのフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする