大盛工業のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: 大盛工業のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年6月19日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大盛工業

3ヶ月後
予想株価
175円

都内を中心に上・下水道を中心とした公共土木工事を展開するゼネコン。東京の地下を知り尽くしたとされ、上・下水道の工事ノウハウでは業界屈指を誇る。小規模マンションの開発・販売などの不動産事業も手掛ける。

17.7期より連結決算を採用。2Q累計決算は東京との上・下水道工事の受注などで建設事業が堅調だったものの、不動産事業の収益ズレ込みなどで営業損失。通期では営業黒字見込むも、株価は当面上値の重い展開に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.7期連/F予/3,650/160/-80/-105/-7.06/0.00
18.7期連/F予/4,000/250/260/240/16.15/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/19
執筆者:TH

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 大盛工業のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする