日本製粉のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: 日本製粉のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年5月27日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本製粉

3ヶ月後
予想株価
1,900円

国内製粉業界で日清製粉に次ぎ2位。小麦粉関連のほか、加工食品、冷凍食品などを製造・販売。小麦粉関連では副産物のふすまなども手掛ける。輸入小麦は政府の売渡価格の変動に応じて製粉会社は価格改定を実施。

17.3期は小麦粉および副産物のふすまの価格が低下したものの、冷凍食品で好採算のパスタなどが好調に推移。4%営業増益。18.3期も連続営業増益予想。業績好調を反映、株価も上場来高値の更新が続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/335,000/12,000/13,500/9,000/112.17/30.00
19.3期連/F予/345,000/12,500/14,000/9,300/115.91/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/27
執筆者:TH

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 日本製粉のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする