アイカ工業のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: アイカ工業のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年5月21日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アイカ工業

3ヶ月後
予想株価
3,400円

メラミン化粧板の国内最大手メーカー。化成品、建装材、住器建材の3分野で事業を展開。外装・内装仕上塗材、接着剤などでもトップレベルの製品を持つ。新中期経営計画では21.3期に経常利益220億円を目指す。

17.3期は建装材、住器建材が好調に推移。コストダウン効果もあり、12%営業増益。18.3期も公共施設向けの伸長などで増収。原材料高補い増益予想。株価は堅調な業績動向を背景に緩やかな上昇基調が続く見通し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/156,000/18,600/18,800/11,400/174.61/88.00
19.3期連/F予/160,000/20,500/20,700/12,500/191.46/96.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/21
執筆者:TH

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: アイカ工業のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする