新興市場銘柄ダイジェスト:オロが急伸、ケイブは年初来高値更新

情報元: ZUU online
元記事: 新興市場銘柄ダイジェスト:オロが急伸、ケイブは年初来高値更新

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

 ソフトフロン 195 +7
一時急伸。連結子会社であるエコノミカルが国立研究開発法人情報通信研究機構らと、モバイルSIMサービスである「ロケットモバイル」を活用したIoTデータ伝送技術に関する実証実験を開始することを前日に発表。これを受けて今後は、同技術の商用化を目指していくと共に、より幅広い分野への技術展開を目指すという。

 オロ 1549 +120
急伸。22日に立会外分売の実施を発表している。同社は現在マザーズ市場に上場しているが、更なる社会的な認知及び信用力を高め、企業価値向上を目指して東証1部への市場変更の申請に向けて準備を具体的に進めている。今回は、その形式要件の充足を図るための実施としている。この発表を受けて、1部昇格への期待感から物色が向かった。

 ケイブ 1890 +113
年初来高値更新。22日に、ゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』のダウンロード数が累計400万を突破したことを発表。それに伴って、同社は記念イベントや複数の記念キャンペーンなどの開催を予定しているという。これを受けて、同作の今後の動向について注目する投資家も多いようだ。

<DM>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 新興市場銘柄ダイジェスト:オロが急伸、ケイブは年初来高値更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする