リードのフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: リードのフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年6月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リード

3ヶ月後
予想株価
155円

自動車向け樹脂・アルミ成形品を手掛ける。バンパーやスポイラーが主力。LED街路灯やシステムラックなども。売上の8割強がスバル向け。配当性向20%目安。中期で30%目指す。17.3期は自動車部品好調で増益。

スバル向け自動車部品は好調続く。だが照明機器製品が補助金制度縮小で停滞。商店街向けLED街路灯も弱含み。原材料高や償却費増なども利益の重石に。18.3期は増収も利益反落を予想。株価は横ばい圏の推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/5,200/80/110/80/6.09/7.50
19.3単/F予/5,400/120/150/100/7.61/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/29
執筆者:JK

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: リードのフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする