カドカワのフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: カドカワのフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年9月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カドカワ

3ヶ月後
予想株価
1,400円

ドワンゴとKADOKAWAが経営統合。電子書籍・電子雑誌は市場拡大と共に成長。新刊5000タイトルの維持継続に注力。ニコニコチャンネルの月額有料会員数は61万人。出版事業は売上堅調。18.3期1Qは増収。

ライトノベル、コミックスは勢い欠くが、電子書籍・電子雑誌は好調維持。雑誌は赤字縮小。ゲームはアプリ好調で黒字転換。18.3期通期は増収計画。1Q決算後の株価調整は一巡。割安感の強さが今後の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/212,000/5,800/6,200/3,500/51.59/20.00
19.3期連/F予/218,500/6,500/6,900/4,000/58.96/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/12
執筆者:YK

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: カドカワのフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする