京王電鉄のフィスコ二期業績予想

情報元: ZUU online
元記事: 京王電鉄のフィスコ二期業績予想

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

※この業績予想は2017年6月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

京王電鉄

3ヶ月後
予想株価
962円

京王線と井の頭線からなり、東京都西部を中心に神奈川県北部にもまたがる84.7キロの路線を展開。不動産賃貸業や商業施設も。訪日観光客増加で運輸業・ホテル業が堅調。ストア業やホテル業で新規出店。増収増益へ。

運輸事業は堅調。貸し切りバス事業も需要を取り込む。不動産販売業でリノベーション物件の売上増。ホテルの新規開業等で費用が膨らむが吸収。座席指定列車を導入し、座って通勤したい需要を取り込み運輸収入を増やす。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/434,200/38,900/36,700/23,000/37.66/9.50
19.3期連/F予/440,000/39,200/39,200/24,000/39.29/9.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/30
執筆者:井上裕一

<FA>

―― 引用ここまで ――

情報元: ZUU online
元記事: 京王電鉄のフィスコ二期業績予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする